工藤式オーダーメイドカウンセリング

どんなカウンセリングをするの?

私たち人間は、趣味・嗜好、弱い箇所、強い箇所、才能・能力、価値観・思想など、
それぞれの特徴を持ち合わせています。
今の自分は、生まれ持った特徴と育った環境によって作られています。
だからこそ、悩みも症状も感覚もそれぞれ違います。

症状が体に出やすい方もいれば、嫌な感覚を感じやすい方もいます。
それはとても辛く、苦しいものです。

  • 恐怖心や不安感が襲ってきて、何とも言えない嫌な感覚がとても辛い。
    緊張状態が続いてしまっている。
    例)パニック障害、不安障害、予期不安、離人感、強迫性障害など
  • なんだかまとわり付く憂鬱感や倦怠感・モヤモヤ感が支配して、体が言う事を聞いてくれていない。
    例)鬱、躁鬱など
  • ストレスや疲れ、不安やショックがそのまま体に症状として現れてしまう。
    例)偏頭痛、胃腸障害、首・肩コリ、円形脱毛症、女性ホルモンの異常、自律神経失調症など

体が正直だったり、感受性が豊かだったりすると、
うまくストレスが発散されずにダイレクトにそれらを受け入れやすいと言えます。
心身症と言われる症状です。

しかし、「体が正直・感受性が豊か」という事は、
だからこそ「多くの良い感覚だって受け入れやすい、
幸福感だって感じやすい」とも言えるのでは…と思うのです。

しかし、一旦嫌な感覚を感じてしまうと、それが脳にインプットされてしまいます。
そうすると、何かの拍子にそれがリンクされ、再び嫌な感覚が襲ってきてしまうのです。
その嫌な感覚のトラウマが、良い感覚を感じる妨げになっている事は多々あります。
そして、それらは体の不調に繋がり、
体の不調が心の不調を更に悪化させていくという悪循環に陥るのです。

そこで必要なのは、嫌な感覚を感じさせないよう、
「感覚を違うところに持っていく事を脳に覚えさせていく事」です。
嫌な感覚を癒し、より多くの良い感覚を与えてあげる…
というところに着目し、症状の改善と幸福感を作り出す事を目的とした「工藤式」を確立しました。

自らが、日常的な心身症・鬱やパニック障害・離人症・強迫性障害などを経験し、
抜け出せたその方法を用い、その方に応じたオーダーメイド方式でカウンセリングを行っていきます。
 例1)原因を探り、気付きや癒しをもたらす一人一人に合ったカウンセリングワークを行います

カウンセリングワークとは
ブリーフセラピー(NLP、可能性療法、フォーカシング、過去の癒し・アンカーリングなどのイメージ療法)、
認知行動療法、アートセラピー、カラーセラピーなど

 例2)イメージ療法を用いて嫌な感覚を取り去り、良い感覚を促していきます

 例3)「意識を向ける先」を一緒に作り出していきます
   ※鬱やパニック障害、心身症などに特に有効。
    離人感に関しては、そらそうと思えば思うほどその感覚に支配されていきますので、
    そらすのではなく、どう受け止めるかがコツになります。

 例4)「ヨガ」のポーズや呼吸法を用いて、安心感やリラックス感を感じていただきます
    当ルームは、グラヴィティヨガを取り入れています。
    グラヴィティヨガについてはこちら>>

 例5)ヨガやイメージワーク時、リラックス出来るヒーリング音楽のBGMを流し、心と体に安らぎやパワーを与えます

カウンセリングはこのような方に特にオススメです

  • パニック障害、離人症、不安障害と診断または疑いがある方
  • 鬱病と診断または鬱状態の方
  • 心身症(パニック障害、不安感、離人感、不眠症・不眠気味、肩凝り・首凝りが辛い、内臓(特に胃腸)の調子が悪い、生理不順・PMS、円形脱毛症、赤ら顔、多汗症など)と言われる身体疾患と診断または疑いがある方
  • 体が重い、ダルさを感じる方
  • 安心感を感じられない方
  • よく嫌な感覚を感じてしまう方
  • 恐怖心や不安感を感じてしまう方
  • 自己肯定感が低く、自己否定してしまう方
  • いつも同じような事で悩んでいる。パターン化している
  • 自分を変えたいけれど、どう変えていったら良いかわからない
  • とにかくこの苦しみから解放されたい
  • 人間関係に疲れた
  • 恋愛を成就させたい

ご予約~カウンセリングの流れ

《ご予約》

  1. ご予約フォームからご予約をお取りいただきましたら、自動的に返信メールが届きます。
  2. 後ほど、当ルームから「ご予約について」のメールをお送りいたします。
  3. 日時が見合いましたらご返信いただきます。
    当ルームから「ご予約完了」のメールをお送りいたします。
  4. ご予約日時にそのままお越しください。

《カウンセリング当日》

  1. お時間5分前になりましたらインターフォンでお呼びください。
  2. 大きめの座椅子にゆっくりと足を伸ばしながらお寛ぎください。
  3. 美味しいお茶を飲みながら、リラックス感を感じていただきます。
  4. 本題です。まずは、あなたのお話をゆっくりじっくりお聞きいたします。
    話してはいけないことは何もありません。どんな事でも受け止めます、何でもお話ください。
  5. その問題をどう解決していくかを具体的に説明させていただき、
    必要であればカウンセリングワークを行います。
  6. ご希望であれば、次回のご予約をお取りして終了です。
    ※無理な勧誘はございませんのでご安心ください。
  7. お気を付けてお帰りください。
カウンセリングの予約をする