中村 和子

大学生の娘と高校生の息子がおり、自分自身の子育て経験も生かして、子育て中の若いお母さんの心のケアにも取り組んでいる。

  • HOME
  • 中村 和子
名前 中村 和子(Nakamura Kazuko)
誕生日 1966年生まれ
出身 和歌山県
趣味 古民家巡り、陶芸、絵を描くこと、手芸、工作
座右の銘 人生万事塞翁が馬
資格 ・日本心理療法協会 認定 心理カウンセラー 1級
・NLP プラクティショナー
・3色パステルアートインストラクター
・2級建築士
・インテリアコーディネーター
経歴 就労移行支援事業所の心理カウンセラーとして勤務。
大学生の娘と高校生の息子がおり、自分自身の子育て経験も生かして、子育て中の若いお母さんの心のケアにも取り組んでいる。
個人HP
(ブログ)
https://ameblo.jp/rismol/
出勤日 月〜金(11時〜19時)、土日応相談

カウンセラーからのメッセージ

心理カウンセラーの中村和子です。
物心ついたころから、ずっと生きづらさを抱えていました。
自分はどこか他の人とは違う。
自分は人として欠陥人間なのではないか。
人との距離感が分からず、ある程度親しくなってくるとそれ以上の深い付き合いが苦しくなる。
人目ばかり気になり、自信が持てない。

そんな私がうつ病を患ったのは、48歳の頃でした。
そして心療内科のカウンセラーさんとの出会いから、導かれるようにして心理学とカウンセリングの技術を夢中で学びました。

その中で、それまで不可解でしかなかった心の問題にはちゃんとした理由があること、そしてそれを丁寧に紐解いて適切なアプローチをしていけば、確実に回復していくことを身をもって体験しました。
カウンセラーとしてたくさんのクライアントさんと関わってきて思うことは、心の問題には、幼少期の体験とくに養育者との関係が影響しているケースが少なくないということです。実際、私自身もその一人でした。
生きづらさを抱えている方に、私の経験と技術がお役に立てれば、と思っています。