恋の悩み(恋愛相談)

恋の悩み

女性の恋の悩みは誰と相談しますか?

ご相談内容で一番多いのが、恋愛についてです。かつて、恋愛相談は友達や先輩などにするのが当たり前になっていました。

というよりも、他に相談する相手がいなかったので、一番身近でわかって欲しい存在の人に答えを求めるのです。

私も経験があるのですが、恋愛の問題の相談は、近い存在の人は私の事を思ってアドバイスしてくれるので、どうしても主観的な意見であり、それによって求めていた答えが返ってくる事が少ないように感じました。

恋愛は自己否定ではありません

ただ、

・私を思ってくれるだけでいい

・あなたは悪くないよと言って欲しい

・頑張ってるねと言って欲しい

だけなのに、

別れた方がいいよ!

そんな人最悪だね!

なんでまだ一緒にいるの⁈

と、言われてしまいます。

そして、なんだか申し訳ない気持ちになって自分を否定していきます。

男運がないのだろうか…

わかってるんだけど、別れられない私が悪いのだろうか…

そもそも理想の人ではないのに、どうしてこんなに心を揺さぶられるのだろうか…

恋愛の問題はいくら頭で考えてもわかりません。

そう、恋愛の悩み、それは心で起こっている事だからです。

心とは、無意識の世界です。

無意識とは、自分の意識とは違う、もっと深い世界の事。

感覚や感情を司るところ。

恋愛の悩みはそんな目に見えない世界で起こっている事だから、なかなか解決が難しいのです。

何故こんなに恋愛が辛いのか

それは、そういう人を選ばなくてはならない、このような思いをしなければならない理由が隠されているからです。

通常は、こんな人嫌だ!と思ったら、心が冷めて別れを選択するでしょう。

そうはならないのは、心の中に何かがあるからです。

その根本原因を探ると様々見えてきます。

根本原因は、実は過去にあります。

どのように育てられてきたかとか、どのような事があり、何を言われてきたか…

など、それらの過去が今の自分を作り上げてきたのです。

恋愛で辛い思いをするという事は、

「我慢している」

「主導権を握られている」

「裏切られて傷付いている」

など、様々ですが、

恋の悩みの原因は?

過去に何か我慢をしてきませんでしたか?

誰かに主導権を握られた経験はありますか?

裏切られて傷付いた過去はないですか?

これは恋愛だけではなく、両親や家族、友達や仲間、先生、知り合いの人、知らない人などの間に何があってどんな気持ちになったか…にも及ぶことです。

もしそのような経験があるとしたら、その心の傷が癒えずに今も心の奥底にありながら生きていると言えます。

それが思い出になっていないと、その傷が現在の因を作っている可能性があるのです。

心の癖のようなもので、それが、一番感情を動かされる恋愛で覿面にその癖が出てきてしまうのです。

だから、頭で考えている事と心で感じる事の差が生まれてきてしまう…。

辛い恋愛をしている方は、心に何かの傷を抱えていて、その傷に気付かず、無意識にその相手でその傷を癒そうと頑張っている状態だと言えるでしょう。

「私を見て!」

「私をわかって!」

「私を大切にして!」

精一杯声を出しても、一向に振り向いてくれず、また頑張り続けてしまう。

その繰り返しは非常に辛い事と思います。

その声が届くには、方法があります。

もっと自分を知っていく事、傷を癒していく事、、自分を大好きになる事。

その先に素敵な恋愛が待っています!

カウンセリングは心のサポート

東京中心に女性の恋愛相談や人間関係など、辛い心の問題を心理学的に、そして現実的にカウンセリングを行います。安心して相談できる女性カウンセラーが対応いたします。

カウンセリングは安心して受けられます。

スタッフは全員NLPを習得している、女性へのカウンセリングのスペシャリストです。

女性の立場に立ったカウンセリング

女性だからこそわかる女性の気持ち、だからこそ恋愛相談では同性として分かり合え、かつ冷静なアドバイスができるのです。

恋の悩みのカウンセラーの役割

私達カウンセラーは悩める女性の踏み出そうとする1歩をサポートします。
苦しんだり、悩んだり、寄り添うことを最大のサポートと考えています。

カウンセリングをはじめるには

まずは、ご連絡下さい。

お気軽に…

103-0027
東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5階 535号室
日本橋セントラル オープンオフィス内

ValueCreationRoom

まずはご相談!

すべてはここからはじまります。

お問合せ・ご予約は

関連記事一覧

関連記事はありません。